たっぷり独り言

 最近、10時に寝ようと目標をたてた。たてた理由は、十分な睡眠を取ってる人の方がやせたという話をどこかで耳にしたから。でも、これがなかなか実行できない。太る要素満タンだ。
 実行できたのは、ほんの2、3日だけ。しかし、早起きは頑張ってしてるので、結局寝不足っぽくなって、真っ昼間、めちゃ眠たい。昼寝しな、もう起きてられんときもある。そして、我慢できず寝てしもたら、夜、早く寝れへんようになる。
 私の人生、振り返ってみると、Jazz Musicianなどあきらめて、どこかに就職してた方が、よっぽど健康で老後も安心だったのではなかったかと思う事がある。
 なんで突然、話そこに飛ぶのというと、こういう不摂生な生活の時間配分も、Musicianなどという活動時間帯が安定しないことをやっているからだ。
 だいたい、私の目指す、10時に就寝というのは、夜ライブで、すぐ崩れる。
 なるべく、遅くなるしかもギャラの安定しない仕事はさけてきた。
 そしたら、案の定、仕事自体が減って来た。

 体固いんでけど、ヨガ好きで、ヴェジタリアンのJazz Musician。酒、タバコやりませんって言うのが、自分の売りだと思ってるんだけど、こういうのどうかな。。かげりとか全くないんだけど。。 
 それでいい。私がNYで感じたJazzは、真昼間の明るいうちにやるJazzだったから。
 
 ただ、ひおつ気がかりなのは、私は寂しやりやだということだ。これとどうつきあうべか。。
 寂しいときは、一人でいるのが、一番いい。
 時として病気のように押し寄せてくる、寂しがりや病。
 寂しいと泣きながら、朝起きる。
 しかし、そんな日は、それ以上寂しいと感じる事は無く、結構、いい日になる。統計的に。

 だから、サックスを吹いてきたのかな。
 サックスを吹くと、私のすべての落ち込み気分が回復する。

 13歳のときにサックスという楽器にであって、本当によかったなあとつくづく思う。
 私という人間を、救ってくれたと思う。

 明日もしっかり、聞いてくださる皆さんに吹き届けようと思う。
[PR]

by swingmasa | 2013-06-22 01:38 | ひとりごと