一旦、New Yorkに戻って

やはり、体調が、戻るのは、ちょっと、時間かかったが、また、なんとか、復帰してきた。2、3日前まで、また、掌蹠膿疱症が指にでてきて、寝起きと同時に、激しいかゆみが、襲ってきたが、これには、随分苦しんできたので、あわてて、すきなパンを食べるのをやめたら、なんとか、今日ぐらいから、ひいてきた。
 私は、こちらの、パンが好きだが、残念ながら、私の体調には、あってないらしい。
 玄骨の牧野さんに、じゅうじゅう言われてたのに、やはり、おいしいものには、まけてしまう、意志の弱さ。
 しかし、また、あの、地獄のような、おそろしいかゆみに襲われることを思うと、やはり、今回も、やめにしとこうと決行。やはり、効果、ばつぐん。3日目の今日は、見事にひいていた。
 アトピーとかで、悩んでいらっしゃるかたも、是非、だまされたと思って、小麦粉製品、一度、抜いてみられたら、どうでしょう。やはり、日本人の腸に、小麦粉のグルテンが、きついらしいですよ。こちらでは、グルテンフリーの小麦粉、クッキーとか、粉製品が、自然食品の店で、結構たくさん出回ってます。
 私は、いつも、パンを食べすぎると、でてきます。特に、生理の前後、腎臓の調子が悪くなり、腰痛、腎臓のツボが痛み始め、掌蹠膿疱症と同時に、アレルギーの症状、鼻がかゆくなったり、いろいろでてきます。
 しかし、小麦製品を抜くと、日に日にひいていきます。
アトピーって、そんな簡単なもんじゃないのかもしれないけど、小麦粉のグルテンは、腸に、結構負担かけるみたいです。もともと、米が主食の日本人には、あってないのかも。すみやかに、玄米菜食に戻りました。
 パンは、当分やめ!
 
 
[PR]

by swingmasa | 2008-06-30 05:14 | ひとりごと