久しぶりに会った、磯野先生

昨日、小学校時代の5年6年の担任だった,磯野先生に何年ぶりかにあった。遊びにおいでと声かけてくださってた頃、まだ、寛弘寺にいらっしゃた頃は、よう行かないでいた。もう先生たちは、新潟の長岡に引っ越されて、4年。
 その前の9日には、墓参りで、よし子ちゃんに会った。本当に何年ぶりだろうか?
 最初は、解らないくらい、私の覚えてるよし子ちゃんからは、程多く、様子が随分変わっていた。それも、そのはず、私の覚えているよし子ちゃんは、中学校時代のよし子ちゃんで、私の彼女に対するイメージは、そこで時間が止まっていた、
 もちろん、私だって、歳はとっているだろうから、お互いに変わったといえば、変わったのかもしれないが、よし子ちゃんは、お姉さんの幹子さんにとても似た顔になっていた。相変わらず、テニスをやっているのか、良く焼けた顔をして、とてもスマートだった。
 ところで、磯野先生。
 相変わらず、奥さんは、パワフルで、先生は、尻にひかれ気味だったが、それが2人の一番よい、パターンだろうなあと思う。仲のよい夫婦だった。
 相変わらず、先生は、やさしいかった。
 優しすぎて、寿命を縮めないよう気をつけてください。
 いろんなことを話した。話は尽きなかった。
 特に、学校の統廃合の話は、統廃合反対で盛り上がった。
 市町村合併と同じ発想で、一方的な政府自民党のやり方には、納得いかない。
 私は、磯野先生に教わった、中村小学校時代の思い出が、鮮明に残っている。あの先生に習った事は、今でも私の人生に大きく影響を受けた事は、いうまでもない。
 そんな、たくさんの人生を左右するような出来事がいっぱいあった、中村小学校が亡くなるのは、耐えられない。
 統廃合は絶対反対です!!!!!
d0056271_1357689.jpg

[PR]

by SwingMASA | 2008-08-14 13:57 | ひとりごと