こないだ、明けたばかりなのに、もう1月も終わり

2009年7月17日(金)6時半
サンスクエア堺(JR堺市駅下車すぐ)
 Swing MASA Osaka Jazz Womyns
Swing MASA sax&vo.
河野多映 piano
廣田昌世 w.bass  
今井康鼓 drums       よろしくお願いしまーす。

アー早いなあ。。。ブログを更新する余裕も無く終わってしまった、今年の一月。
New Yorkに戻ってきたのはいいが、旅の疲れか、風邪をこじらし、その次に、ぎっくり腰になってしまった。めちゃめちゃ、きつかった。これは、体にこたえた。風邪の治りかけの咳が、こんなに腰に響くものだとは。。。咳をするときに、こんなに腰を使ってるなんて、気づかなかった。いろんな、経験してみるもんだな。
 実は、母は、腰がS字に曲がっているのだが、痛い痛いとよく、私のベッドに横になって、背中をのばしているが、痛みをかかえ持ちながら、生活することの苦痛が少しわかった。こんなにしんどかったんだ。そりゃ、手術して、痛みを取りたいと願うのは当たり前だ。つらいんだろうな。。。かわいそう。
 かえったら、せっせと、接骨院、この前行き始めたところ、連れて行って上げよう。私も、腰痛持ちになった事だし。一緒に先生にみてもらおう。
 もう、タバコをやめて、20年程なるが、禁煙針を打ってもらい、やめた。しかし、もろくも3日目で、崩れ、また、その打ってもらった針灸師のところにいったら、腰が悪くないかと聞かれた。いや、実は、毎日腰痛で、目がさめると言ったら、腰の弱い人は、意志が崩れるんだと言われ、腰を直そうといってくれた。そして、両眉毛の始まりのところに、ブスッと2本針を打たれた。そしたら、すーっと、腰のもやもやした痛みがとれ、気分がめちゃめちゃ爽快になり、頭もすきーっとしてきた。
 そして、再び禁煙を再会し、その後崩れることはなく、今日に至っている。
 あれは、いったい、なんだったんだろう。。。。。とにかく、すごいなあと感動していた。
 そして、何年も経ち、今回また、腰痛で、違う針灸師だったが、また、見てもらった。やはり、この先生も、同じところを針した。
 20年前見たいな爽快さは無かったが、やはりよくきく。
 今度、自分でもやってみようかな。。。実は、私、鍼灸の心得があるのだ。
d0056271_15434330.jpg

 ところで、今日ある会をやめた。自分としては、すっきりしてよかったと思っている。これで、腰痛も治りそうな気がしてきた。そのグループメールの退会の手続きも自動処理でできた。ま、受け手の側からしたら、一方的なのだろうが、自分の性に会わない事、興味のないことは、極力やらない事が、身のためだ。そんなに、いつまでも永く続く人生ではないし、やりたい事を、選択していかないと、死ぬとき、悔しい気持ちで人生を終わるのは、嫌だ。
 私の持病の腰痛も、言いたい事をためている事が、原因だとわかってからなるべく自己主張するように心がけてはきたが、根がへたくそなもんで、つい溜め込んでしまう。 今回のぎっくり腰もやはり、言いたい事を溜め込んでいたからだとわかったので、一挙に言ってしまったのだが、その反響も受け止めないといけないので、大変だった。めちゃ、むかついてしまった。あー私は、これをさけていたんだなあと、自分の打たれ弱さを改めて認識した。
 しかし、人間って、感じる力って大事だなあと思う。今回のことは、自分でも、想定の範囲内だった。結論がすっきり出た。
 私は、こういう言われ方をする人間関係は、我慢できるか出来ないかというのがはっきりわかった。体にはっきり出てきて、こんなに鮮やかに反応するなんて、自分でもびっくりだ。結論を出した後、腰痛がどんどん楽になっていった。
 以前、腰痛と自己主張の関係に着いて書いてある本を読んだが、今回の事がこんなに見事に、あてはまるなんてね。。。嫌みな程、正直な腰。
 やはり、ストレートに自分の気持ちにそって、自己主張する事のすっきり感を味わえてよかったと思っている。このまま、うじうじためていては、ますます、腰痛がひどくなる一方だった。
 これで、なんと思われようと、これが、ありのままの私なんだから仕方がない。
 ごまかして付き合っても、失礼なだけだし。やった事への後悔はしないでおこう。
 今日は、自分が一歩前に進んだきがして気分がいい。なんと、清々しい。
 私の出来る事は限られている。なんでも、出来るわけじゃない。
 出来る事と、出来ない事、はっきりさせ、出来ない事は、どんどんあきらめていこうと思う。いい加減にしていると、出来る事まで出来なくなっていってしまう。
 自分の身の丈をわきまえ、やりたい事を実現するために、的を絞り、無理なことは、無理であるという現実をしっかり、ストレートに受け止めていきたい。
 自分にとって、大事にしている、やりたい事を、やり遂げるために。
[PR]

by swingmasa | 2009-01-31 15:18 | My Dear Life

今年も又、あけましたね。

今年も又、あけましたね。
去年は、大変な年でしたが、みなさん、いかがお過ごしでしたか?そして、今年は、どうなるのでしょう。
昨日が、今日に変わっただけで、おめでとうございますといいにくい社会状況。どんどんしんどい社会になってきましたが、今年も、よろしくお願いします。これを機会に、今まで下火だった労働運動を盛り上げていったり、みんなで力を合わせ、団結して権力に立ち向かっていくチャンスに変える年になっていくのかもしれませんね。

私は今年、50歳になります。前の数字が一つ変わるので、記念に、ちょっと大きめのコンサートをしようかと、去年の暮れに突然、自分で勝手に決めました。今年、

2009年7月17日(金)6時半から、
サンスクエア堺(JR堺市駅下車すぐ)で コンサートをします。
 Swing MASA Band
Swing MASA sax&vo. 河野多映 piano 廣田昌世 w.bass  今井康鼓 ds
いつもの、ウーマンズバンドでします!!!
もう、会場は、押さえました。400人の会場です。
バンドのメンバーもスケジュールOKで、入れてもらってます。
後は、お客さんを集めて、やるしかない!50歳の記念にやってみようと思います。
当日までに、かねてから、念願だった、このウーマンズバンドのメンバーでレコーディングし、コンサートでCDを販売できるまで漕ぎ着けたらなあと思ってます。
先立つものは、金ですが、今、とにかくNew Yorkに言った時の気分で、きめちゃいました!!!
お金はなくても、それなりに小規模のレコーディングを企画にすりゃなんとかなるし、とにかく、やっていけば、後から着いてくるのではないかと思ってます。
もちろん、そんな甘くはないのは、50にもなるのでわかっています。
が、年の方も、いつまでも少女気分でいられる程若くないし、自分の体力と相談する時期が来ているような気がしてきました。
いつまでも、永遠に自分の生があると錯覚していましたが、相次ぐ知り合いの死を目の当たりに、生きてるうちにやりたかった事をやっときたくなってきました。明らかに、今まで生きてきた人生の長さより、これからあとの残された人生の方が少なくなってきた事を、50ともなれば痛感します。
私より、年上の方はもっと感じていらっしゃるのではないかと思います。
やはり、残された人生を共にすごしたいと思えるような、「自分」になりたいです。
私は、躁鬱でどうしようもない奴だけど、しっかり、自分を抱きしめてコツコツ実行していこうと思うし、最近は、歳取って、セルフコントロールもだいぶちゃんとできるようになってきたと感じます。

今年は、このウーマンズバンドでのレコーディングと 7月17日 コンサートをする事を決めました。

みなさん、今から、7月17日予定をSwing MASA Bandのコンサートとして、スケジュールを入れておいていただけると、とてもうれしいです。どうか、よろしくお願いします。

今年も、何が起こるかわかりません。そして、とかく人生とは、今、それが起こってほしくないときに、起こってほしくない事が、起こってしまうものです。が、どんな時でも、この時代を皆さんと共に生きていきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。新年のご挨拶にかえて。。。。

Swing MASA with LOVE!!!


2009年7月17日(金)6時半
サンスクエア堺(JR堺市駅下車すぐ)
 Swing MASA Band
Swing MASA sax&vo.
河野多映 piano
廣田昌世 w.bass  
今井康鼓 ds
d0056271_164949.jpg

[PR]

by swingmasa | 2009-01-01 18:50 | これから