まだ続きがあった!最悪!!!

それから,この先のブログを書き終わって,さて,出かけようとしたところ,ドアが開かない。押しても引いてもうんともすんとも動かない。内側からのロックは全て解除してあるので,開くはずなのに開かない。隙間から見ると,ドアのノブで動くはずのものが動いていない。力ずくでやったら,ドアのノブのねじがつぶれたのか,くるくる回って動かない。とにかく,動かないのだ。
 落ち着いてたが,だんだん焦ってきた。それで,物差しを間にはさんで動かそうとしたが,これも駄目。いよいよロックスミスかなと思いきや,ふと,近所のみさおさんが合鍵をもっているのを思い出した。原因は多分,あのペンキ屋達が,オートロックの方にノブをスイッチして出て行ったのだ。
 その後,どんなおそろしい事が起こってるか,知りもしないで。
 それから,ロックスミスに電話かける前に,みさおさんに電話してみた。運良くみさおさんは帰ってきてて,すぐに来てもらった。
 ドアが開かない事に気づいてから,みさおさんが来てくれるまで,一時間か,一時間半ぐらいだったか,スンゴーク長く感じた。
 私の勘が的中し,やはり,オートロックにしてあったのだ。
 しかし,最初はみさおさんに開けてもらっても,うまくいかなかった。ノブがぐるぐる回った状態だった。そいで,みさおさんに向こうからノブをもっていてもらって,ねじを締めた。
 そして,もう一度,ノブをもらった。そしたら,開いた。
 あーよかった。
 これで,駄目なら,ロックスミスかなと思ったが,開いた,開いた!!!
 危うく、なん百ドルもいるところだった。おまけに,つぶされると思うから,新たに新しいのをつけないといけないし。あーよかった。
 しかし,みさおさんがいてくれなかったら,どうなってた事やら。

 メチャ,ヤバかった。ほんまにヒヤヒヤする。
 みさおさんを思い出す前に,スーパーに何度もBeepしたが,全く出なかった。

 問題なかったから,いいものの,なんかあったら,どなしてくれんねん!!!

[PR]

by swingmasa | 2011-01-29 15:10 | あれから

悔しいー!!!

d0056271_12292387.jpg
d0056271_1225159.jpg
何でこうなる!!!!
数日前スーパーに道であったので,いつものように期待はしてなかったが,バスルームをなおしてくれるよう頼んだ。シャワーのプレッシャーが弱すぎて,水とお湯の調整がうまくいかないのだ。そして,そのときは,明日10時に見に行くと言ったので,待っていたら,案の定いつものように来なかった。しかし、こちらも,負けじとわざわざ呼びにいき、見に来てくれるように頼んだので,来てくれた。そして。バスルームの蛇口をシャワーの蛇口と統一した蛇口をつけてくれるよう申し出たのと,壁がはげ落ちてきてるのをみせてなおしてくれるよう頼んだ。
 何時になるかわからないと感じながら,一応言ってみた。そしたら,今回はさっと来て本日,ペンキを塗っていった。ところが,頭に来る事に,壁はきれいになったが,それをやるために、他のところにいろいろペンキをつけてしまい,私の私物は埃にまみれ,横によけたものをなおしもしてくれないで塗り終わったらさっさと行ってしまった。
 自分らの仕事さえ出来れば,私がどんなに困ろうとおかまい無しという感じだ。
 全部終わってから,悔しくてなに考えてんねんと腹立って泣けてきた。一人でないてもバカバカしいので,泣き止んだが,私は,帰ってきて,きれいに掃除し終わったところだったので,なんか精神的な拷問でも受けてる感じがした。
d0056271_12302941.jpg

d0056271_1230556.jpg
↑取っ手が付いていたのに、無惨におれている。ここ鍵を吊るしていたのに。
 そりゃ,壁はきれいになったが、そのためにこんなむちゃむちゃされ、壊されたりして,汚していかれるんだったら,もうしていらん!!!被害とどけだしてやろうかと思うくらい腹が立った。
 しかし,本当に不便なのは,シャワーの圧力と温度調整。こちらは,深刻だ。
d0056271_12294153.jpg

 なんとしても,なおしてもらう。ペンキは,今度何時になるかシランが,断ろう。ペンキなんて,どうでもいい。少々汚くったって生活できる。しかし,シャワーは不便だ。執念で変えてもらうとこまでいくどー!!!!!月曜に来んかったら,許さんどー!!!!!
 掃除してもどうせ月曜日またむちゃむちゃされるんやったら,せん方がましかな。。。して,又,むちゃむちゃされたら,又,腹立つだろうなー!!!今度は爆発するかもしれない。やっぱ,怒るのもしんどいし,掃除しんとこう!又腹立つの嫌だ。
 しかし,月曜日,絶対来いよ!!!!!あのスーパー私より数倍大きな体して,平気ですっぽかす。こちらから,呼びにいって,絶対,あんた月曜日って言ったやんかって,そう言ってやろう!!!、スパニッシュでそういってやる!!!調べとこう。なんて言うんだろう,河内弁と音が似てるけど,マ,全然ちがうんだろうなー。覚えてろよー!!!
[PR]

by swingmasa | 2011-01-29 12:09 | ひとりごと

またもや時差ぼけ

 朝起きて,まだ早かったから,ちょっと横になっただけが,今度起きたら,真っ昼間過ぎの3時。
もう世間は,雪かき終わって,大量の雪が,道路わきに積み上げられ,太陽もてかてか照って,雪は泥と混じり汚く解け始めてた。
 朝,あのまま明るくなるまで,起きてりゃ良かったのに,そしたら,すごい銀世界が広がってて,お母ちゃんやお父さんにやネーチャンにも自慢できるいい写真がとれてたはずだったのに。
 残念。なんでこんな寝てしまったんだろう。8時間そこら知らんうちに寝てた。
 うとうとともせず爆睡してたようだ。
それで,なんにもきれいな写真じゃないけど,どんな積もったかわかる写真をアップすることにした。
d0056271_9142917.jpg

ま,私のブログなんて,誰が読んでくれるわけでもないと思うが,私は,私にために書いている。自分が自分に対して,自分の感じている事や,自分の足跡を整理するためにこれを書いているのだ。

 最近,特に気になっている事は,父の検査入院の結果がどうだったかという事。これは,本当に気が病んでしまう。何もなければ検査入院なんてしないもんな。父は,普段メチャメチャ元気なのになんでいつも,それを打ち砕くような事は医者はよく見つけてくるのか?私は不思議でならない。それで,父が元気になっていくのなら納得も行くが,いままでの2度した手術は,2回とも自覚症状のない癌だった。だから父の方としてもどちらかというと術語の方が調子が悪い。
 なんかとってもかわいそう。今度も毎日元気に野良仕事やってた矢先の話しだった。
 本当に悪いんだろうか。絶対どっか他所の病院で第二オピニオンもらうべきだ。
 とにかく,私は,両親が長生きしてくれるんなら,自分の寿命10年分あげてもいいと思っている。そんな事ができるかとうかわからないが,それは,私が普段,お世話になっている私の神さんにお願いすることにして,とにかく長生きしてほしい。もっと,もっと。
 私なんか,子供もいないし,長生きしても喜んでくれる人もそういないが,父と母は明らかに,その存在を喜んでいる人が私を含め確実に何人かいる。もちろん,私たち娘3人は,絶大なるこの両親のファンだし,孫も喜んでいるに違いない。
 とにかく,生きていてくれて,それだけでありがたく感じる存在なのだ。私にとっては。
 近年,特に,お父さんとお母さんのことが本当にに好きになってきた。
 こんな風に勤勉にコツコツ,たんたんと生きていけたらと思う。誰に褒められるわけでもないが,自分のやるべき事を知っていて,ただただ淡々と毎日少しずつやっていく。リズムのある暮し。
 毎日畑に出る父を,私は本当に心にそこから尊敬している。体をく動かして働く鏡だ。お父さんのそばになるべく長くいたいと思う。そして,私が生きていく上で足らない,このコツコツ誰にも褒めてもらえなくても,ただただ淡々と自分のやるべき事をコツコツやっていく,それをしっかり吸収して受け継いでいきたい。それと,なんで,こんなふうにできるのかも知りたい。
 まだまだ,お父さんの事で知らない事はいっぱいある。それを,もっと知りたい。知りたい。知りたい。まだ,足らん。自分という人間はまだまだ,ぜんぜん足らん。
 
 又,アイデンティティ,その後を書こうかな。自分のために。次はお父さんの事を書こう。

 ちなみに,この間,大杉栄の自叙伝を読破した。なかなか,大杉栄の事で知りたかった事が書かれていて大いに満足した。神近市子さんに襲われるところが克明に書かれていて,大杉の側から書かれているのに神近市子さんに同情できる書き方だったのが,大杉栄という人の優しさを更に感じた。好きだな。大杉栄だったら,私の演奏わかってくれると思う。大杉栄だったら,私の演奏好きだと思う。自由が好きなんだから。アナーキーなのが好きだったら,私の演奏はきっと好きだと思う。
 娘さんの伊藤ルイさんだって,ずっと聞きにきてくれていた。
 単に人のアテンションを引くためにやっているのではなくて,ちゃんとひとつひとつにそうなる理由があってそうなっている。自由にはそうなる理由とそれへの責任が付いてまわってくる。正に私の音楽だ。大杉栄が生きていたら,是非聞きにきてもらいたかった。
[PR]

by swingmasa | 2011-01-28 09:22 | ひとりごと

朝起きたら

昨夜は,雪で,いこうと思ってたところにいけなく,角まではがんばったが,途中で引き返してきた。
現在,朝の6時前だが,外はすごいことになっている。
まだ眠たいので,こう少し仮眠するが,起きたら,早速外に出てみよう。
すごい,大阪では見られない世界が広がってそうだ。
ちなみに昨日の写真をアップしておこう。
d0056271_208211.jpg

[PR]

by swingmasa | 2011-01-27 19:58 | ひとりごと

今年も7月17日はDon't Kill Concert

今年も又,7月17日には,千早赤阪村くすのきホールで,Don't Kill Concertをやる。
年明け早々ポストカードを作った。1月1日から,先行予約も受け付けている。
もっと宣伝しなければと思うが,なんかぐずぐずして駄目だ。
19日にNew Yorkに戻ってから,やっと時間が取れるようになった。
今年は,指定席を設けた。これで,席の確保はしてもらえる。毎回,順番に並んでもらうのは,年配の方には,気の毒だなあと思ってたが,並ぶのが嫌な人はこれで解決する。
どんどん宣伝やっていきますので,どうか,皆さん,ご協力お願いします。

ところで,父が,日本で昨日検査入院した。
以前,唾液腺の腫瘍で手術をし,回復して,メチャ元気になり,又,胃に腫瘍が見つかり,これも又,手術し,術後の経過よろしく,メチャ元気になり,バリバリ,畑で仕事している。現役農民。
今度は、なんて言われるんだろう。前の胃の時も本人に言わせれば,本当にあったんだろうかという程、元気だった。今回もすこぶる元気なのに,検査するといういわれて検査入院となった。
簡単な検査ではわからないとき,たいがい,癌とか言われてるみたいだが,なんにも調子悪くないのに手術させられるのは嫌だなあ。
 癌でない方がうれしいに決まってるが,本当になんにもなければいいが,何かあるから,こんなに検査,検査ニなるんだろう。
 お父さんのこともっとちゃんとビデオにでも撮っておこう。
 この年になってやっとわかり始めてきた。
 こちらに来たばかりだけど,早く大阪にかえってお父さんの気になるところに癒気をしてあげたい。早く,大阪にかえりたい。こんなとこにいても,お父さんの何の助けもしてやれない。
 飛行機予約変更しようかな。
 とにかく,心配で心配で仕方が無い。
 今も,実家に電話して,母から様子を聞いたが,結局何もわからずじまいだった。
 お父さん,いつも怖いくらい元気なのに,なんでこうなるの。
 実家の父と母の部屋は,昔の人の部屋らしく,部屋寒い。それだけでも私だったら病気になりそうだが,父と母はそれで,いつも元気にしている。
 床暖したらどうかというが,要らんイランと言って,電気毛布にうずくまっている。
 頼むからもっと私のように怠け者になってほしい。
 一昨年の秋,姉が死にそうになった時も,悲壮になったが,今回は鬼気迫るものを感じないので,多分検査結果はそんなに悪くないと思うが,お父さん,今年89才。
どうか,もう少し長生きして。
 頼む。まだまだ,心の準備もできてないし,もう少しあと何年かわからないが,もう少し,長生きして。頼む。頼む。頼む。頼む。頼む。頼む!!!!!!!!

 今年のコンサートお父さん,聞きにきてほしいな=!!!お父さん,大好き!
どうしても,お父さんともう少し,話しして聞いておかないといけない事がたくさんある。もうあんまり,時間がないので,早くいろいろと段取りをしていきたい事があるのに,何から始めていいかわからない。どうか,お父さん,長生きしてください。お願いします。まだいたんかいって言われるぐらい、長生きしてほしい。
 牡丹雪の舞い散る,Harlem, New Yorkより
d0056271_2347199.jpg

[PR]

by swingmasa | 2011-01-25 23:48 | これから