ちょっと、聞いてくれる!!その後

 其の後、新たな展開があった。
 結局、Integral Yogaでは、Teacher Trainingはキャンセルになり、受けれない事が確定した。が、マキちゃんにうまい夕飯ごちそうになったとき、マキちゃんが、他にやってるとこないの?といって検索してくれた。
 私は、もう、Integral Yogaのことしか頭になかったから、失望しきっていたが、あーそうか、もし、他の所でTeacher Trainingあってそれで、資格とれるんやったら、それでもええかなと其のサイト私のメールアドレスに送っといてもろた。
 その日は、マキちゃんの手料理のおいしさに気をよくし、ハーレムを横切って、自宅にペタペタ歩いて帰った。帰り、マーケットでマキちゃんが作ったソースに入っていたアンチョビを仕入れてかえった。あれは、ほんまうまかった。
 そいで、眠たいが、一応、抗議のメール送り、ちょっとそのマキちゃんが送ってくれたサイトをのぞいてみた。眠たいし、フライトの疲れで、ヘトヘトだったが、確かに私の滞在期間中でとれるプログラムだということがわかった。
 明日、問い合わしてみよう。その日は、「ちょっと、聞いてくれる!!!」その1も書いたし、疲れて寝た。

次の日早速、電話してみたら、留守電でメッセージを残した。が、確か、サイトでは、6月28日までに申し込めば75ドルのディスカウントが書いてあった。もう一度確かめる。確かに書いてある。
 28日!今日だ!!!
 留守電だったが、クラスかなんかで出れないのかもしれないから、行ってみよう!そいで、住所の所に行ってみた。163 E. 23St.ちょうど、赤いラインの私が一番よく使う地下鉄の近く。なんかラッキー感じる。5F、ブザーを押してみたが誰もでない。しばらく待ってると、ここのビルの人が入って行ったので、それに便乗して中に入る。で、5F。。。。でも、やはり誰も出てこない。やはり留守電だったし、誰もいないんだ。本当にあるのかね。。。やっぱり駄目かな。。。
 いったん外に出た。どうしようかな。。ま、ヨガでもするかとまた、インテグラルヨガに行って、Hatha I を受けた。
 帰り、やっぱり、もう一度行ってみようと、その23丁目で降りて、其のビルの5階にに行ってみた。又ドアは閉まったままだった。あのサイトって嘘なのかな。。。
 ドアをノックしてみようかな。。。で、してみた。そしたら、中から人が出て来た。
 ビックリ。朝きたときものっくすりゃよかったかな。。。
 そいで、Teacher Trainingの事を言った。やってるって!!!!!
 それで、もう申し込んだ。今日、28までだと75ドルディスカウントって書いてあったんだけど、、、、ディスカウントするって!!!!!やったね!
 
 そいで、結局、事態が、快方向に向かい、Integral Yogaより500ドルも安い授業料で、75ドルのディスカウントもあって、7月8日から、8月2日まで4週間9時から6時の集中講座でヨガアライアンスというヨガ界共通のインストラクターの資格を得る事ができるプログラムに申し込む事ができたのだ!!!
 
 思わぬどんでん返しの結末となり、私は、完全に機嫌を取り戻した。
 今は、あーYogaったと心から安堵している。
 
 そして、8日から始まる準備がてら、体をほぐしに、糞Integral Yogaに毎日通って、2クラス程うける日もある。
 
 頑張っどー!!!
[PR]

by swingmasa | 2013-06-28 23:41 | 今、New York

ちょっと、聞いてくれる!!!!!

 New Yorkには、同じ日の27日に着いた。自宅に着いたのは、3時半頃か。それから、めちゃ、疲れてはいたのだが、今回は、Integral Yoga Institute のTeacher Training 受けるという第一目的があったので、早速14丁目のそのヨガの学校に申し込みに行った。休みもせず、頑張って行ったのだ。
 ところが、受付の人が、申し込み用紙をいくら探してもない。ガサガサその人がやってたら、ある、先生らしい女性が、あ、それなら、今回はキャンセルになったと言った。
 うっっっっっっっっっそーっ!
 私、それのために、わざわざ日本から来たのに。それはないやろ。。。
 だって、出発前日、つまり、25日の夜、確かにまだ、HPに書いてあったもん。
 私、去年は、勝ち取る会の、20周年で、このクラスとれんかった。一昨年も何かでとれなかって、 もう何年も前から、とりたかったクラスだったので、今年こそはと、7月仕事入れんと一ヶ月あけてやって来たのだ。7月一ヶ月200時間の集中コースで、これを受けたら、Hatha Yogaのインストラクターの資格がとれるというのだ。もう、長い事、このインテグラルヨガに通ってるので、そろそろこんなコースもとってもいいかなと何年か前から思ってた。
 私の演奏や表現の基礎となっているのは、ヨガや、気功の呼吸法なのだ。

 一ヶ月これを取るためにあけるのは、結構というか、めちゃ大変だった。
 それが、キャンセルになったなんて、言わんといてほしい。
 納得いかない。理由は、生徒の集まりが悪いかららしい。私の他に3人ぐらいしか申し込みがなかったらしい。それならそれで、集まりが悪ければ、キャンセルになると、どこかに書いといてほしかった。
 私は、何年越しかの思いでやっと毎年7月にやってるこのコースにきたのに、やっと来れたと思ったら、キャンセルなんて、そんなん、信じられない話だ。
 そんな事などを私のブロークンな英語で話していたら、疲れていたせいか、だんだん自分がめちゃくちゃかわいそうに思い、年甲斐もなく泣き出してしまった。
 久しぶりに、ちっちゃいころよくやってた、ひっくひっくとしゃっくりみたいな息の仕方になって泣くやつ、あれになっていた。
 あれなってもたら、はずいねんけど、止めよと思たら、よけい、ひっくひっくとなってしまう。
 
 とにかく、納得いかへんかったので、これを決めた、コーディネーターのE-Mailアドレスくれといって、それもらって、ヨガのクラス一つ受けた。
 そして、夜、抗議のメールを送った。

 ヨガのクラスを受けたあと、まきちゃんと待ち合わせだった。話を聞いてもらいまきちゃんの家でごちそうしてもらった。
 それが、私の好きな野菜メインのまきちゃんの料理で、めっっっっっちゃ、うまかった。

 それが、シンプルなのにあんまりうまかったので、気分がよくなり、機嫌良く自宅にたどり着いた
 
 この話には、まだつづきがある。だけど、今日は、もう遅いので寝る。

 おやすみない。from MASA with LOVE!!!
 
[PR]

by swingmasa | 2013-06-27 23:59 | My Dear Life

たっぷり独り言

 最近、10時に寝ようと目標をたてた。たてた理由は、十分な睡眠を取ってる人の方がやせたという話をどこかで耳にしたから。でも、これがなかなか実行できない。太る要素満タンだ。
 実行できたのは、ほんの2、3日だけ。しかし、早起きは頑張ってしてるので、結局寝不足っぽくなって、真っ昼間、めちゃ眠たい。昼寝しな、もう起きてられんときもある。そして、我慢できず寝てしもたら、夜、早く寝れへんようになる。
 私の人生、振り返ってみると、Jazz Musicianなどあきらめて、どこかに就職してた方が、よっぽど健康で老後も安心だったのではなかったかと思う事がある。
 なんで突然、話そこに飛ぶのというと、こういう不摂生な生活の時間配分も、Musicianなどという活動時間帯が安定しないことをやっているからだ。
 だいたい、私の目指す、10時に就寝というのは、夜ライブで、すぐ崩れる。
 なるべく、遅くなるしかもギャラの安定しない仕事はさけてきた。
 そしたら、案の定、仕事自体が減って来た。

 体固いんでけど、ヨガ好きで、ヴェジタリアンのJazz Musician。酒、タバコやりませんって言うのが、自分の売りだと思ってるんだけど、こういうのどうかな。。かげりとか全くないんだけど。。 
 それでいい。私がNYで感じたJazzは、真昼間の明るいうちにやるJazzだったから。
 
 ただ、ひおつ気がかりなのは、私は寂しやりやだということだ。これとどうつきあうべか。。
 寂しいときは、一人でいるのが、一番いい。
 時として病気のように押し寄せてくる、寂しがりや病。
 寂しいと泣きながら、朝起きる。
 しかし、そんな日は、それ以上寂しいと感じる事は無く、結構、いい日になる。統計的に。

 だから、サックスを吹いてきたのかな。
 サックスを吹くと、私のすべての落ち込み気分が回復する。

 13歳のときにサックスという楽器にであって、本当によかったなあとつくづく思う。
 私という人間を、救ってくれたと思う。

 明日もしっかり、聞いてくださる皆さんに吹き届けようと思う。
[PR]

by swingmasa | 2013-06-22 01:38 | ひとりごと

たっぷり独り言

 最近、10時に寝ようと目標をたてた。たてた理由は、十分な睡眠を取ってる人の方がやせたという話をどこかで耳にしたから。でも、これがなかなか実行できない。太る要素満タンだ。
 実行できたのは、ほんの2、3日だけ。しかし、早起きは頑張ってしてるので、結局寝不足っぽくなって、真っ昼間、めちゃ眠たい。昼寝しな、もう起きてられんときもある。そして、我慢できず寝てしもたら、夜、早く寝れへんようになる。
 私の人生、振り返ってみると、Jazz Musicianなどあきらめて、どこかに就職してた方が、よっぽど健康で老後も安心だったのではなかったかと思う事がある。
 なんで突然、話そこに飛ぶのというと、こういう不摂生な生活の時間配分も、Musicianなどという活動時間帯が安定しないことをやっているからだ。
 だいたい、私の目指す、10時に就寝というのは、夜ライブで、すぐ崩れる。
 なるべく、遅くなるしかもギャラの安定しない仕事はさけてきた。
 そしたら、案の定、仕事自体が減って来た。

 体固いんでけど、ヨガ好きで、ヴェジタリアンのJazz Musician。酒、タバコやりませんって言うのが、自分の売りだと思ってるんだけど、こういうのどうかな。。かげりとか全くないんだけど。。 
 それでいい。私がNYで感じたJazzは、真昼間の明るいうちにやるJazzだったから。
 
 ただ、ひおつ気がかりなのは、私は寂しやりやだということだ。これとどうつきあうべか。。
 寂しいときは、一人でいるのが、一番いい。
 時として病気のように押し寄せてくる、寂しがりや病。
 寂しいと泣きながら、朝起きる。
 しかし、そんな日は、それ以上寂しいと感じる事は無く、結構、いい日になる。統計的に。

 だから、サックスを吹いてきたのかな。
 サックスを吹くと、私のすべての落ち込み気分が回復する。

 13歳のときにサックスという楽器にであって、本当によかったなあとつくづく思う。
 私という人間を、救ってくれたと思う。

 明日もしっかり、聞いてくださる皆さんに吹き届けようと思う。
[PR]

by swingmasa | 2013-06-22 01:38 | ひとりごと

オカメインコ、マーちゃんを探してます

 やはり、捜索範囲を広げて探す事にする。
 一ヶ月、3ヶ月たって戻って来たケースがあるという。
 保護してもらえてたら、きっと帰ってくると思う。マーちゃん元気だったので、カラスとかにやられてるようには思えない。どうか、誰かに保護されてますよう祈る。その人と私が人力でつながるかどうかだと思う。帰ってくるものと信じて、新しい、大きめのケージを買った。
d0056271_14323633.jpg

d0056271_1427212.jpg

2ヶ月程前、別のオカメインコが、私んちに迷い込んで来たのを、ネットバンドのI君が見つけ、ケージと餌を買ってかわいがってたら、飼い主が見つかり、其の人たちの所に帰って行ったのだから、我がマーちゃんだって、保護してくれた人につながって行くのではないかと思うのだが、甘いかしら。
 誰かの知り合いは誰かの知り合いダッタリして、ぐるりと回って、つながったらいいな。
 駄目元で、もう少し、頑張ってみる。
 もし、帰ってこなくても、元気でやってる事がわかったら、それだけでもいいのだけれど。
 保護してくれた人が、すんなり返してくれないこともあるような気がする。。。
 マーちゃん甘え上手だから、誰にでもかわいがられるように思う。保護してくれた人は、自然と情がわいてくる。かやしてくれというのは、其の情を断ち切ってくれと言ってるのと同じだから。
 マーちゃんが行く先々で、マーちゃんをめぐって新しいストーリーが展開されている。
[PR]

by swingmasa | 2013-06-16 14:55 | あれから

オカメインコ探してます!2

 マーちゃんがいなくなってから、もう10日経つ。まだ、思いつく所、全部まわれてない。動物病院の鳥も扱ってるところ、この地域であと、2件ある。それから、小学校と中学校。
 生きているなら、きっと人に保護されてるはずだ。私が探している事が、伝わってないだけだ。一ヶ月もたってから、見つかったという話もあるから、諦めるのはまだ早い。探し続ければ、それだけ再会する確率は高くなって行くような気がする。やめたら、そこで終わりだ。
 とことん、気の済むまで、探してみよう。河南町の広報とか載せてくれないかな。。だって、いつもこんなことどうでもいいやんかと思うようなことまで乗ってる事あるもんな。
 載せてほしい。回覧板で回してもらえないだろうか?
 少なくとも、学校は行こう。もっと、印刷屋に頼んで、大量に刷ろうかしら。。それとも、ラミネートでポスター作るのがいいかしら。だんだん本格的になって来た。
 どうか、マーちゃん、私の所にかえってきて!
[PR]

by swingmasa | 2013-06-03 23:42 | あれから

オカメインコ、探してます

うちの子、マーちゃん(オカメインコ/ルチノー)探してます。 
d0056271_1931985.jpg

もう、一週間経つ!
2013/5/24 金曜日 4時頃だったか、いつも私の肩に乗って、外に出てもめったに飛ばなかった。うちに来たときから、羽を切ってあったので、大きく飛べないのかなと思ってた。
 ところが、車の音にびっくりして飛んで、戻って来方がわからなかったのか、そのまま、バタバタと飛んでしまい、戻って来れなくなった。
 見えなくなったあたりのどこかの木にでもとまってるのかなと思って、慌てて探しに行ったが、鳥だと、飛んで、一直線だが、私がそこに行くのは、グルーッと遠回りをしないとたどり着けなかったので、少し時間がかかった。その間に、どこに行ったのか、見失った。
 ほんの一瞬の出来事だった。
 しかし、あれから、一週間、だいぶ探しまわったが、未だ、帰って来てない。
 自力で帰ってくるのは、無理だと思う。いつも、外を飛んでかえってきてたら、いいが、そんなに飛んだ事も無いので、マーちゃんもパニックになって、とにかく、行くとこまで行ったのだと思う。
 今のマーちゃんへの望みは、とにかく人間に近づいて行ってほしいという事。
 野生では、生きて行けない。 人間に保護されてたら、戻ってくる可能性はあると思う。
[PR]

by swingmasa | 2013-06-01 19:33 | 皆様へ/お知らせ