ああ、もう、大晦日

 もう、大晦日になってしまった。早かったかな。。。
この一年、本当にいろんな事があった。
 ネットバンドなるものを始めたお陰で、今迄とは、違う層の若者たちと、出会った一年だった。
 彼らとの付き合いの中で、私こそが、どうしようもない、スーパーネガティブウーマンのひきこもりおばさんである事を、自覚した。しかも、アスペルガー度の高い。
 しかし、そもそも、ひきこもりやニートという言葉は、決して、当事者から、発せられたネーミングではないと思う。私は、この、ひきこもりやニートという言葉を聞くたびに、ぐさぐさと自分自身の事をネガティブにネーミングされてるようで、イヤーな気分になる。
 なんか、もっと、違う言い方ないのかしらと思う。
私のような、ミュージシャンって生活不安定だし、人間関係が苦手だと話にならない。で、私は、その話にならない、どーしようもない、まずい存在なのだ。
 誰か、私をなんとかしてくれーって叫びたい。もう、泣きたいんだから、本当に。
 ほとんどのひきこもり•ニートの支援というのは、若者対象で、こんな中年おばさん、支援なんかしてもらえない。それも、支援というのの方向は、決まって、就労支援で、私のように、既にミュージシャンで、それをやっていて、せやけど、食っていけないなんつう支援はない。
  私、思うに、ミュージシャンで、食っていけてんのは、ほんの一握りだと思うので、生活困難者、貧困指数は、めっちゃ高いと思う。ライブがなければ、ひきこもり、ニートだ。
 2足のわらじをはける人は、ある意味そういう才能の持ち主だと思う。
 それでも、なんとか、2足のわらじをはこうと、今年、ヨガのインストラクターの資格とった。
 私のような、中途半端な人間は、めっちゃサバイブがむつかしい。
本人のやる気一筋って感じで、いっつも自家発電してやんなあかん。
やる気は、時々、燃えついて、燃料切れになる。燃料充電誰かしてくれー!!!
 私は、私のくだけた心を、私はどう立て直したらいいかわからず、ただ、泣くしか無い時ある。幸い、一人暮らしなので、人に悟られる事も無く、一人、布団にくるまって、泣くからしんどいのか、しんどいから泣くのかわからないまま、寝る。
寝るっていいな。。寝てる間、しんどいことないから。
くっらー!!暗いやんけ、私。寒いし、暗いし。ひとりやし。
一人は、楽し!やめられん!って感じて生きて来たのに、どうも、前みたいになれん!
 
 でも、そんな時、たいがい、楽しかったときの事を忘れてしまっている。
私が、しんどがったら、ありがたい事に、いつも、FaceBookで誰かが、気をつかってくれて、なぐさめてくれる。今年は、これに、本当に何回も助けられた。
 私は、多分、今日も明日も、何かいい事無いかなーって、自分を機嫌を良くするものを探し求めて、心の旅をすると思う。明日も、いいこと起こってほしい。
 私を、落ち込ませるような事、どうか、起こらないでほしいと念じる。
 
今、こころの平和が、ほしい。Peace of Mind!
今の私が、一番欲している事だ。

大晦日は嫌だ。早く平日になってほしい。個人が個人いられて、それで、充分楽しく感じられる、社会の価値観がふつーになってほしい。ひとりが、生きる基本なのに、一人でいる事が、寂しく感じさせられる社会の体制がしんどい。一人でいる事に不安を感じさせられたり、心細く感じさせられる社会は、嫌だ、嫌だ、嫌だ!!!いやーだ!!!

 ところで、明日は、大晦日、蕎麦打ち会なるものを、ぶっ放した!
大晦日、一人、嫌だなって思ったから。
しかし、よーく考えたら、蕎麦打ち会終わったあと、みんな、さーっと帰らはるので、にぎやかの後、どわーっと寂しくなり、フツーに一人で、すごすより、一人感が、ます気がしてきて、こりゃまた、ミスったなーと思ってる。夜になったら、釜の越冬でもいこうかな。。
 疲れて、寝る気になったら、それもいいかな。それとも、嶽山に初日の出でも見に行こうかな。
なんか、自分を楽しませる事やらんと、寂しがり虫出て来たら、元旦早々いやや。
 新年から、Good Morning Heartache なんて、苦すぎる。。。
私の恋人
d0056271_1523478.jpg

大晦日蕎麦打ち会の準備
d0056271_1494920.jpg

[PR]

by swingmasa | 2013-12-31 01:55 | ひとりごと

Swing MASA 猫町 Jazz 横町ライブ

 なんとか無事に終わった。
今日は、朝、ゆっくりおきて、車がぱんくしていて、パニックるところから始まった。
長い間、自動車乗ってるが、タイヤ、パンクしたのは初めてだ!!!
一個目に行った修理屋さんが、タイヤ観へ行った方がいいと教えてくれ、ジョーシンの隣のタイヤ館に行った。簡単に取り替えてくれるのかと思いきや、待ち時間3時間!!!
一旦自宅に帰る事にしたが、久々、金剛バスに乗った!
車で移動しない人の感じが、だいぶ想像できた。
しっかし、メチャ不便。わたしゃ、車がないと、行きていけんバイ!!!
ピックアップも、又、金剛バスに乗って富田林迄でた。

それから、あわてて、仕込んだ、一品といろいろもって、飛び出した。
案の定、マイクスタンド忘れてた。今日は、準備万端ではなくて、準備中途半端。

おまけに、昨日は、だーいぶ調子悪かったので、病み上がりっちゅう感じ。
やはり途中で咳がでた。
喉のあたりに、イガイガしたものを感じたら、立て続けに出てくる。
これが出てくると、吹けない。致命的。すう時も、はく時も、咳がでる。苦しい。
前、一回最悪になった事があった。
こういう事で、吹けなくなるのは、嫌だ。咳には、気をつけなくっちゃ。。

今日は、お客さんも素敵な顔ふれだった。
途中で、東京からきた、Seigoさんが入ってくれて、楽しいセッションも出来た。
村田さんは、今日はとてもリラックスしてて、サウンドグッドだった。
トークもふったら、なかなか面白い、オタクな話題をし、面白かった。
今日の、Don't Killのアプローチ面白かった。途中の展開も、そーくるかという感じでJazz的には、いつもじゃない、新鮮な展開となり、やってて楽しかった。
いつも、聞いてくれている人にしか、わからない事だが、今日のDon't Kill はいつもと全然違う展開で
面白かった。
私の調子は、咳さえでなけりゃ、まずまずだった。
曲の途中で、咳が出て、辞める訳にはいかなかったので、本当にあの曲、ムーリバーだったっけ、苦しかった。このまま、又咳き込んだら、どうしようと、吹いてて不安だった。

時々、咳がでて止まらなくなる。しかし、吹いている時になった事はあんまりなかったが、これを克服する手段を探さなくては。。。。

管楽器やってる人間には、咳は致命的。出そうになったら、どうしたらいいか、研究しなくては。
[PR]

by swingmasa | 2013-12-23 01:44 | Live Report